LDJ はドラコン競技を通じて日本のゴルファーのレベルアップに努めます

  • ホーム Home
  • ご挨拶 greeting
  • LDJについて about
  • 予選参加 preliminary
  • 日本大会 Japan Cup

大会結果

  1. HOME
  2. 大会結果
  3. 2015年世界ドラコン選手権大会結果

2017年度大会

ポイント累計
dynamitegolf公式ショップへ
  • 選手紹介
  • 歴代優勝者

大会結果




LDAが開催する2015年度の世界大会「WORLD LONG DRIVE CHAMPIONSHIP(WLDC)」が10月14日から21日、オクラホマ州ウィンスターにて開催されました。

LDJを背負って世界大会へご出場された選手の皆様、お疲れ様でした。
代表選手の皆様も大いに奮い健闘し、結果は誠に惜しく残念なものではありましたが、十分に海外の強豪達と戦えるということを証明してくださいました! 世界大会に触れたことで選手様一人一人にとっても、目標とし追いかけ追い抜こうとするライバルの皆様にとっても大いに実りのある大会となったことと思います。
来期以降、更にドラコンという競技が熱く盛り上がってことを期待しています。

以下、LDJ代表選手の大会結果とレポートです。

2015年 LDA世界ドラコン選手権大会結果 OPEN DIVISION


※クリックで結果表を拡大表示します。

出場選手
和田 正義 選手

ベスト64からの参戦となった2015世界ドラコン選手権
一回戦の相手は強豪のパトリックフーパー選手
朝の練習で後ろで打っていましたが、調子が悪そうだったので、当たれば勝てるという自信を持って試合に挑みました。
が、しかし、いざ試合が始まってみると彼の調子の悪さに輪をかけたかのように僕の球があちこちに散らばり、1戦目ファールで負け、2回目も最後の一球だけがかろうじて枠内に入るという結果で結局1ヤード差で負け。
僕の世界選手権はあっけなく終わってしまいました。
結果が残せず、とても残念な気持ちでいっぱいです。
ですが、いつまでも落ち込んでばかりいられないので、僕はまた歩き出しました。
前を向いて。

LDJ関係者の皆様
応援して下さった皆様
本当にありがとうございました。

和田 正義

2015年 LDA世界ドラコン選手権大会結果 SENIOR DIVISION


※クリックで結果表を拡大表示します。

出場選手
山崎 泰宏 選手

今回は場所が変わりダラスでの試合
コースを使った会場で風がめまぐるしく変わり様々なショットを打たなければいけない状況でした
しかし外人さんのパワーはハンパなく
風など関係なくパワーで押し切ってしまいます
オープンで日本人がチャンピオンになるにはまだまだ何年もかかりそうですが
シニアにおいては日本人は老化が遅いのか食べ物の文化の差でしょうか?
スピードなどの部分で引けを取らない
差が縮まってきます
シニアで世界チャンピオンに日本人がなる日は近いと思います
世界は大きい
とにかく大きいと感じました(^^)
今一番に思うことはこんな経験をさせていただいたことにとても感謝しています
夢をプレゼントしてくれる主催者へ感謝しております(^^)
来年またあの舞台へチャレンジしたいと思っています(^^)
ありがとうございました(^^)

山崎 泰宏

2015年 LDA世界ドラコン選手権大会結果 SUPER DIVISION


※クリックで結果表を拡大表示します。

出場選手
堀田 晃宏 選手

2015年 LDA世界ドラコン選手権大会結果 LADIES DIVISION


※クリックで結果表を拡大表示します。

出場選手
齊藤 かおり 選手
出場選手
尾川 麻紀 選手

この度は、世界大会に参加させていただく機会をもうけて頂きありがとうございました。
  当初は、世界大会が開催されないかも・・・・という状況だったので、あって本当に良かったです。
というのも、個人的な都合でしたが、父が1月にすい臓がんになり、手術は成功しましたが生きる気力がなく、そんな姿から私自身が出来ることを考えた時に、 喜ばせたい、元気つけさせたいと思い、GDドラコン日本一、LDJ日本一の二つのタイトルをとる事、そして世界大会へ出場し勝つことを目標としました。
今までは、GDにしか参加した事がなかったのですが、世界大会の権利があるLDJへの参加。勿論 世界大会出場は初めてとなりました。
 
日本人として世界にただの負け戦には行きたくないと思い 限られた時間ですが作戦を練って挑みました。
試合は10/19 PM6:00スタート  勝ち抜き です。
会場は フラット・左からのアゲンスト
 
練習からこの場所に立てたうれしい気持ちで、緊張感よりやってやろう!っとワクワク感でいっぱいでしたが 蓋を開けてみたら 実はかなり力が入ってました・・・・・・・。 
スタートする間際に 左手が吊り、一回戦終了後に右足も吊りそうになり、今まで経験したことがない状況で試合を運ぶ形になりました。
結果は6位
  正直、悔しいなと。しかし、またチャンスを作って挑戦したい舞台だなっと感じました。
体が小さくても飛ばせる 研究し準備をし挑みます。
 
女子のスウィングは、特殊なうち方ではなく、競技でも通用する効率の良いスウィングでした。
日本女子のレベル・ゴルフ界の飛距離という限界の壁を  どんどん壊していき 次世代へ繋がればいいなと思っております。

齊藤 かおり

2015年 LDA世界ドラコン選手権 まとめ

2015年LDA世界ドラコン選手権のオープン部門優勝者はTim Burke。2013年の初優勝から見事二度目の優勝を果たしました。
惜しくも準優勝となったJeremy Easterly、シニアリーグ優勝者Jason Zuback、スーパーシニアリーグ優勝者George Slupski、など、多くのクランク選手の入賞。クランクゴルフの力強さも目立つ大会となりました。
そして、レディースリーグの優勝者、Sandra Carlborgはなんと四度目のレディースリーグ優勝! 自身としてもLDAとしても大きな記録を打ち立てることに成功しました!



Tim Burke使用、KRANK GOLF FORMULA 6ヘッドはコチラ!
フォーミュラ6のヘッドはコチラ


決勝試合結果:
Tim Burke def. VS Jeremy Easterly (394-386)

準決勝試合結果:
(1) Tim Burke def. VS Will Hogue (403-390)
(10) Jeremy Easterly def. VS Jamie Sadlowski (380-OB)

準々決勝試合結果:
(1) Tim Burke def. VS Justin Young (401-386)
(2) Will Hogue def. VS Jason Eslinger (404-390)
(10) Jeremy Easterly def. VS Jeff Gavin (377-353)
(1) Jamie Sadlowski def. VS Jeff Crittenden (402-390)


2015年LDA世界ドラコン選手権大会の飛距離TOP5の動画です。

 
 

page top